出会い系の連絡先交換のタイミングは?(5〜10通でOK)

連絡先交換のタイミングは FAQ〜出会い系サイトの悩み

この記事では出会い系でうまくやりとりができた!そろそろ連絡先交換をしたいけど、いつ連絡先交換を切り出せばいいの?という問いを考えてみます。

ハッピーメールなどのポイント制の出会い系サイトはメールするだけでもお金がかかるので、もったいないですよね。
コツをつかんで早めにLINEなどの無料の連絡先に切り替えましょう

連絡先交換のタイミングは5〜10通でOK

結論から行ってしまうと、まだ連絡先交換のタイミングがよくわからない方は5〜10通を目安にしましょう。

具体的にはメールが長め(6〜10文ぐらい)で、1日1〜2通であれば5,6通でも十分に交換できます。

メールの長さが短め(2〜3文ぐらい)だったり、1日何通もやりとりしている場合はもう少しやりとりした方が自然になります。

もう少し具体的に説明していきます。

連絡先交換の目的

会えない人を早めに見極めることができる

連絡先交換の目的を再確認しておきましょう。

一番の目的はポイントの消費を抑えることですが、会えない人を早めに見極めることができるメリットもあります。

会えない人の代表例はキャッシュバッカー会うつもりがないメル友希望の女性です。

キャッシュバッカーはお小遣い稼ぎのためにあなたとのサイト内メールを長引かせようとしてきます。メールの文章が短いのが特徴です。

また、意外に多いのが、会うつもりがないメル友希望の女性です。メールの文章が長くて会える人との見分けがつきづらいタイプです。

「会えない人」は連絡先交換に応じないため、連絡先交換を提案することで見抜くことができます。「会えない人」とだらだらメールを続ける前に見抜いて連絡を断ってしまいましょう。

連絡先交換できなかった場合の対処法

連絡先交換ができなかった場合は、あきらめて他の人を探しましょう。

「まだ早いからもう少し仲良くなってから」と言われると本気にしてしまいそうになりますが、永遠にその日は来ません。

メールやり取りを続けるともったいなく感じて続けたくなりますが、他にもいい人はいますので、次にいきましょう。

(もったいなく感じないためにも早めに(5〜10通ぐらいで)連絡先交換を提案しましょう)

5〜10通の判断基準(LINE交換後はチャットになるよ)

5〜10通の判断基準について解説しておきます。

基本はいけると思えば5通です。以下の記事に記載していますが、会うためのきっかけを作れることを意識して早めに連絡先を聞いてみましょう。

10通になってくると連絡先交換出来なかった場合のコストが大きいので、多少無理にでも聞いてしまうと良いです。

また、LINE交換後はサイトメールからチャットに変わるので、チャットが苦手な人は少し時間をかけてから交換するのもアリです。

まとめ

連絡先交換のタイミングがわからない方は5〜10通を目安にしましょう。

出会い系に慣れないうちはうまく行かないことも多いですが、出会えるようになりますので、少しずつ慣れていきましょう。

オススメ記事

連絡先交換がしやすい出会い系サイトはハッピーメール、ワクワクメールです。

他のサイトに比べて業者やキャッシュバッカーの数が少ないので連絡先交換は成功しやすいです。

ハッピーメールバナー
ワクワクメール

コメント