出会い系で会う前のベストなメール頻度は?(1日1通はやりとりしよう)

FAQ〜出会い系サイトの悩み

この記事では出会い系で会う前のベストなメール頻度はどれぐらい?という問いを考えてみます。

まだ出会い系サイトに慣れていない方だと、知らない女性とメールするのが大変って方も多いと思います。

でもマメにメールのフォローはやっておかないと会える確率がガクッと下がってしまうので、惜しいところで失敗しないために確認しておきましょう。

ベストなメール頻度は?(最低1日1通)

連絡先交換をして、LINEに移行できた。この後のベストなメールやLINEの頻度はどのぐらいでしょうか。

結論ですが、メール頻度がわからない方は会うまでは最低1日1通は送ってください。

もっと多くできるよって方は相手の女性に合わせた頻度であれば問題ないと思います。

この記事では1日1通やりとりしないことのデメリットに焦点をあてていきます。

メールの頻度は相手の女性に合わせよう

普通の会社員や主婦であれば1日1通で大丈夫ですが、マメなメールが好きな恋愛体質の女性もいます。

相手の女性が1日2通以上送ってくるような性格であれば、1日2通ぐらいできると理想です。

また、LINEなどの短いチャットであればもう少し増やしたいところです。

相手の頻度に合わせた回数を目指しましょう。

ただ、女性とのメールって面倒ですよね。

後でめんどくさくなると自分が苦しくなるので、初めからペースが合う女性とやり取りした方が長期的な関係が築けます。

出会い系サイト初心者が最低1日1通はメールした方がいい理由

相手を一人の女性として認識するのは難しい

出会い系の初心者、特にまだ一度も会えていない方は、ネットでのやり取りだけで相手がリアルな女性だと認識するのって難しいんじゃないかなと思います。

連絡先を交換して、会う日程を決めて、ってとこまではできてもその後話すネタがわからなかったり、安心しちゃったりでやり取りが途切れてしまうことがあります。

やり取りが途切れると相手が不信感を持ってドタキャンにつながってしまうので、最低でも1日1通のやり取りを心がけましょう。

普通の雑談でも大丈夫です。相手の女性はあなたと話して仲良くなりたいと思っている普通の女性だということをまずは認識しましょう。

相手の女性は複数人とやりとりしている

これも認識するのが難しいことですが、出会い系サイトの女性はめちゃくちゃモテます。

1日に何通もメールが来ますし、何人ともやり取りをしています。

実際にあなたと会って、あなたと仲良くなるまでは複数人とのやり取りが継続していると考えた方がよいです。

他の人に移らないように、やり取りして繋いでおく必要があります。

メールの内容は雑談や相手を褒めてみたりと普通の会話で大丈夫ですので、無理せず頑張りましょう。

まとめ

メール頻度がわからない方は会うまでは最低1日1通を意識しましょう。

会う日程が決まった後のミスはドタキャンにつながって苦い想いをすることになります。

相手を一人の女性として扱ってあげるとあなたに安心して会ってもらえるようになります。

オススメ記事

コメント