出会い目的では不向き?出会い系サイトの日記で出会えない3つの理由

日記 出会い系に慣れてきたら

前回の記事で出会い系サイトの日記は出会い目的ではなくプロフィールの補足として利用しよう、という解説を書きました。

この記事では日記が出会えない理由と出会うための対策を書いています。

出会い目的で日記を利用するデメリット

時間がかかる

出会い系の日記では出会うための時間がかかります。

日記から出会うためには、日記で絡んで仲良くなる必要があります。

日記で女性と出会うためのフロー
・日記を定期的に書いている女性をフォローする
・フォローしている女性の日記に「コメント」を入れる(数回程度)
・「コメント」が返ってくる女性であればメールを送って誘ってみる。
・上手くいけばメールでの会話がスタートする

上記の展開を狙うためには日記で女性と出会うためには、「日記を読んでコメントを考える」必要があり時間がかかります。

掲示板であれば投稿内容を一度考えておけば、ほぼコピペなので効率がよいです。

日記は名目上出会い目的では使えないため、出会う前のやり取りに時間がかかる。掲示板の方が手っ取り早く会話を始められる。

日記目的の女性がいる

日記を利用する女性の中には、出会い目的ではなく日記利用が目的の女性もいます。

出会い系サイトという場所柄、女性は日記を投稿するとコメントがつくので楽しいんですよね。

日記目的の女性だとメールを送ってみても会うまでが難しいです。

また、別の地域の出会いまで発展しなさそうな女性からコメントが来ることもあり、めんどくさかったりします。

出会い目的の女性に絞れる掲示板の方が出会いまで発展しやすくなります。

日記目的の女性は出会いづらい。掲示板の方が出会いまでつなげやすい。

コメントを書いてもプロフは補強されない

日記を書くことのメリットは自分のプロフィールに自分の日記が表示されることで、自分のプロフィールが補強されることです。

ただ、上記のように日記で出会うためには女性の日記にコメントを入れていく必要がありますが、女性の日記にコメントを入れるだけでは自分のプロフィールは補強されません。

コメントに時間をかけすぎると自分のプロフィールが補強されないので、あまりコスパはよくないです。

女性の日記への「コメント」はプロフィールが補強されない。自分の日記も並行して書いていくと効果的。

日記で出会える人

日記を楽しめる人

上記で日記で出会えない3つのポイントを解説しました。

やはり、出会うためのコスパを考えると掲示板を使った方が出会いにはつながりやすいです。

ただ、「出会い系サイト」の日記なので、相手は出会いを求めている女性です。

日記を楽しめる人であれば、日記のやり取りを通じて出会いに結びつけることはできます。

「日記」の内容は掲示板やプロフィールには出てこない日常的な内容がわかる良さもあります。

時間をかけても女性の内面を知りたい人は楽しむことができます。

日記で出会いたければ日記を楽しむところから始めてみよう

まとめ

結論として、日記は出会い目的としては不向きなツールです。

なるべく簡単に出会いたいのであれば、掲示板の利用がおすすめです。

日記で出会うためには日記でのつながりを楽しむことから始めてみよう。

コメント