【本当に出会える】出会いたいならイククルは必須サイトです【イククルの特徴】

出会い系 サイト別出会い系サイトの使い方

イククルという出会い系サイトはご存知でしょうか。

あまり聞いたことがないかもしれませんが、実は会員数が多く、使い勝手もいい、出会い系サイトで出会いたい人には必須のサイトの一つです。

もちろん他の出会い系サイト同様に登録は無料でできますし、個人情報の登録も必要ありません。

この記事では、出会い系サイトは何を登録すればいいの?という方向けにイククルの特徴について解説します。

イククルを利用するメリット

メリット

イククルの特徴は以下です。
全体的にバランスがよい出会い系サイトで使い勝手がよく、私も欠かせないサイトの一つです。

・プロフィール項目が豊富
・ポイント2倍期間中のコスパがいい
・利用者数が多い

プロフィール項目が豊富

女性のプロフィール項目が豊富です。例えば、以下はあると捗る項目です。

あると便利なプロフィール項目
・暇な時間
・スタイルの幅が広い
・かわいさの自己評価

これらの項目はプロフィール検索時や掲示板での募集後の足あとチェックで活用できます。

暇な時間」は「平日」「土日」や「昼」「夜」のどちらが都合がいいかがわかるので、生活スタイルに合わせて効果的に相手を選ぶことができます。

スタイル」は特に「ぽっちゃり」が細かく分かれており、「ふっくら」「ぽっちゃり」「ややぽっちゃり」「ぽちゃぽちゃ」から選べるので、好みのスタイルを選べます。
(太っている人が苦手ならは「ぽっちゃり」より上は候補から外しましょう)

かわいさの自己評価」は可愛くない女性を除外することで使用できます。(オススメは★2以下は候補から外す)

なお、ハッピーメールでは「暇な時間」は確認できず、「スタイル」もざっくりしています。
ワクワクメールでは確認できます。

ポイント2倍期間中のコスパがいい

イククルは利用料金が安く、掲示板はジャンルごとに1日1回無料で投稿できます。
ただし、プロフ検索で1pt(≒10円)かかるので、プロフ検索では割高です。

イククルのいいところは定期的に「ポイント2倍キャンペーン」(3000円から適用)を行なっており、期間中は3000円で600pt(6000円相当)を購入できます。
ハッピーメールは3000円だと3700円分、ワクワクメールは4150円分のポイントなので、期間中のコスパは最も良いです。

利用者数が多い

イククルは利用者数が1300万人とハッピーメールに次いで多く、出会いやすいです。

人妻との昼の出会いや夜の飲み友探しどちらでも見つけることができます。
もちろんやり方を間違えなければ、セックスまでできます。

イククルを利用するデメリット

デメリット

キャッシュバッカーがいる

イククルは全体的にバランスがいいサイトなのですが、キャッシュバッカーがいます。(業者もいますが、業者はどこにでもいます)

キャッシュバッカーは短文メールが特徴なので見分けるのは簡単ですが、慣れていないうちは見分けるのが難しいです。

キャッシュバッカーって何って方は登録する前に以下の記事を読んでみてください。

初めはキャッシュバッカーがいないハッピーメールやワクワクメールを利用するのもいいと思います。

身バレリスクは低い

リスク

イククルは個人情報は不要です。身分証明書の提出は必要ですが、名前や住所は隠して提出できます。女性と出会うときも注意して利用すれば身バレリスクは低いです。

また、クレジットカードの請求元も「TELECOM CREDIT」または「pro」となりますので、家族にバレることもありませんので、安心して利用できます。

まとめ

イククルはバランスがよく使いやすい出会い系サイトです。

利用者数も多く出会いやすいサイトなので、出会いたい人には必須のサイトです。

登録は無料で身バレリスクは低いので、まずは登録してみましょう。

イククルのプロフィール検索、掲示板投稿の使い方を画像付きで解説しています。

コメント