【出会い系】【簡単】セフレ関係をキープする3つのポイント

キープ セフレをキープする方法

もしあなたがセフレを作りたいなら、事前にセフレのキープ方法も知っておきましょう。

せっかくセフレができてもすぐに関係が解消されたら、もったいないですよね。

セフレをキープする方法は難しくありません。もちろん相手も人間なので一人と関係を続けるのは難しいですが、今回紹介する方法を知っているだけでなるべく長くキープすることはできます。

逆に、常に2〜3人セフレをキープしておくことは簡単ですので、その辺りについてもお話しします。

セフレ関係を維持する3つのポイント

セフレ関係を維持する3つのポイントは以下です。順番に詳細に解説していきます。

・2回目のセックスまでに関係を見極める
・男の価値を提供する
・一人の女性に集中しない

2回目のセックスまでに関係を見極める

見極め

出会い系のセフレをキープするのに大切なのは2回目までのセックスです。
セフレとはいえ人間関係ですので、セフレ関係が長期的に続けられると相手も安心できます。

・1回目と2回目のデートの期間は空けない(最長1ヶ月)
・LINEやデートの頻度を確認しておく
・セフレとデートする日は必ずホテルに誘う

まずは上記の3つを意識してみましょう。

特に、2回目のデートまではスムーズに進めないと相手の熱が冷めてしまうので、出会い系サイトのようなネットの出会いはすぐに終わってしまいます。
2回セックスができれば多少LINEの頻度を落としたり、デートの頻度が空いてしまっても大丈夫です。

また、デートの頻度は相手にパートナーがいなければ月2以内、いるなら月1以内が目安です。
この辺の感覚が合わないと長くは続かないので、事前に聞いておきましょう。

最後にセフレとデートするときは必ず毎回ホテルに誘うこと。これは必須です。

・2回目までのセックスまではスムーズに
・会う頻度は相手に合わせよう

男の価値を提供する

男性

男の価値、つまりセックスです。セフレ関係を維持するには相手が満足するセックスを提供してあげましょう。

特にテクニックを磨くとかではなく、「普段できないプレイをする」ことを実践できれば問題ないです。例えば以下のようなプレイです。

体位:騎乗位やバックなど
アイテム:アイマスク、コスプレ、鏡などを活用
回数:2回以上トライする

セフレであれば相手にどんなプレイが好きか聞いてみましょう。
可能なら2回以上できると相手の満足感もアップします。

スキルについては、30代後半以降の女性の方が向上できるので、ターゲット層に入れてみてください。20代とは違うセックスを楽しめます。

普段できないセックスを提供しよう

一人に集中しない

関係

恋愛でも同じことが言えますが、一人の女性に集中すると心の余裕のなさが出てしまい、上手くいきません。余裕がでるように、複数人セフレを作っておきましょう。

管理やLINE等の連絡が大変になるデメリットがありますが、一人の女性と関係が途絶えても大丈夫な安定感があります。

また、「女性を客観的に見れる」ので、相手が精神的に重い女性であっても対応しやすくなります。もし相手が重い女性だった場合は、ストレスになるのですぐに身をひきましょう。セフレとの別れ方も別記事で解説しています。

複数人セフレを作っておこう

オススメ記事

複数人のセフレを作れる出会い系サイトは「ワクワクメール」「イククル」です。
以下の記事でメリット、デメリットを解説しています。

ワクワクメール
イククル

コメント