【次に会うまでに必読】セフレとのセックスで勃たないときの対処法

はばたく セフレをキープする方法

セフレ関係をキープするにはセックスが最も重要です。
一回セックスできれば、その後キープするのは割と簡単にできます。

なので、初回のセックスで勃たないってことになると大変です。
せっかくホテルまで行けても関係が切れたら寂しいですよね。

ただ、初めて会った日にセックスって男性的に意外に難しかったりします。普段は勃起する人もいざって時に勃たないって実はけっこういたり。

今回は次に会うまでにできる確認ポイントを用意しました。

デートで注意すべきポイント

デート

前日までに必要な準備

コンドームは薄いものを準備

普段勃ちづらい人はマイコンドームを用意しましょう。
ホテル常備のコンドームは価格がめちゃくちゃ安い量産品なので「気持ちよさ」の品質は低いです。

また、マイコンドームを準備していると装着するのに戸惑わないし、スポーツ選手のルーチンのように精神を安定させてくれます。
イキやすいコンドームとしては「熱伝導性に優れているもの」や「薄いもの」がありますが、個人的には薄くてサイズにあったものがおすすめです。

例えば「オカモト01」は薄さ0.01mmで通常とLサイズがあります。「サガミオリジナル」も0.02mmですが、通常とLサイズがあります。

少し高いですが、ホテル常備のコンドームよりは圧倒的におすすめです。

前日にオナニーしない

前日にオナニーやセックスをするとやはり勃ちが悪くなります。
デート前日のオナニーは禁止です(笑)できれば2、3日は空けましょう。

個人差があるので、自分の中でムラムラする期間を把握できると調整がしやすくなります。
オナニーが不定期の人自分のコンディションを確認しておきましょう。

・コンドームは自分に合ったものを選ぶ
・オナニーの期間をコントロールする

当日に気をつけること

お酒を飲みすぎない

女性をエッチな気分にさせるためにもお酒は必須ですが、自分は飲みすぎないように注意しましょう。

男性はお酒を飲むと勃ちが悪くなります。
初対面なので緊張して飲みすぎることがありますので、要注意です。

いつも飲んでるより少ない量にしたり、間に水を挟むなど工夫してください。

挿入タイミングは早めに

前戯に時間をかけるのも大事なことですが、時間をかけていざって時に勃たないとまずいですよね。

前戯をやりながらコンドームを早めにつけて挿れれるタイミングで挿れちゃいましょう。

セフレとも2回、3回と進むと余裕ができてきて普通にセックスできるようになります。
時間をかけて楽しむのは2回目以降にとっておきましょう

いざ、勃たないってときは慌てると逆効果なのでリラックスしてボーッとするといいです。
もしくは女性器にあてながら自分でオナニーすると勃ったときにすぐ入れれるのでおすすめです。

女性に手や口でしてもらうのはコンドームを付け直したりと挿入までの流れが遠くなるのでイマイチだと思います。
この辺は性癖によると思うので、自分のポイントを探してみてください。

・デート当日はお酒を飲みすぎない
・挿入タイミングを意識する

普段から注意しておくポイント

運動

定期的に運動する

普段から注意しておきたいポイントとしては、日頃の生活管理です。

特に家でやる筋トレは見た目もよくなるし、勃ちもよくなるのでオススメです。

ジムに行かなくても自分の体重のトレーニングだけでも1ヶ月も続ければ体つきはよくなります。

最悪、効果が出てなくても運動してるって言うだけでも体つきを褒めてもらえますよ。

セックスの機会を増やす

セックスの頻度を普段から増やすことも重要です。
久しぶりだと上手くできないですよね。

普段セックスする相手がいない人は定期的にできるセフレを探しておきましょう。

また、一人の女性だけだとマンネリ化して勃たないということもよくあります。
ちょっと体の関係が合わないな、と思ったら他の人と関係を持ってみることも効果的です。

複数の女性との関係を持てるのもセフレ関係のメリットなので、活用しちゃいましょう。

・普段から体を動かす
・普段からセックスする相手を探しておこう

まとめ

セフレとのセックスで勃たないときの対処法についてまとめました。

セフレといい関係を築きたい、セフレをたくさん作って楽しみたい、と思っているなら自己管理が大切です。
セックスも仕事やスポーツと同じように自分のコンディションを良い状態で取り組めるようになれるといいですね。

記事で話したセックスの機会を増やす、については出会い系でセフレを作るのが簡単です。
以下の記事で作り方の流れを解説しているので参考にしてみてくださいね。

ハッピーメールバナー

コメント