90日でセフレを作る超具体的な6ステップ(出会い系サイトの始め方)

ステップアップ 出会い系初心者講座

あなたはセックスフレンドを作りたいと思ったことはありませんか?

セックスフレンドは言うまでもなく、彼女じゃないのに会った時はエッチができる女友だちのことです。もちろん会うのは無料です。

残念ながら普通に生活しているとセフレを作ることはできません。

リア充の友だちを見て、「あいつは女友だちが多くて羨ましい」と思うことがあるかもしれませんが、いくらリア充でもセフレは簡単には作れません。

でも、出会い系サイトを使うとセフレを「簡単に」作ることができます。

もっと言えば同時に何人でも作ることができます。

この記事ではあなたが90日でセフレを作るために抑えておきたい「出会い系サイトでの出会うまでの流れ」を超具体的にお話しします。

出会い系サイトを使ったことがない人向けの内容ですが、出会い系をしばらく続けているけど上手く行かない人にこそ読んでほしい記事です。

出会い系サイトでセフレを作るために

始める前に

出会い系サイトはやり取りを始めて数日でセックスできるような場所ではありません。

出会い系サイトの女性は「エッチはしてもいいけど、体目的の関係はイヤ」な普通の女性なので、やり取りを始めてから2週間程度は会うまでに時間をおく必要があります。

慣れないうちは女性とやり取りを始めるまでにも時間がかかるので、諦めずに取り組みましょう。

また、セフレなので援助交際やパパ活のような会うためのお金は必要ありませんが、サイトに月1000〜2000円ぐらいの課金は必要です。

セフレを作る超具体的な6ステップ

出会い系サイトでセフレを作る超具体的な6ステップは以下です。

  1. ハッピーメールに登録する
  2. 狙う女性のターゲット層を決める
  3. プロフィールに写真を載せる
  4. ピュア掲示板に毎日投稿して、足あとがついたらお礼のメールを送る
  5. メールが返ってきたらやり取りする。1週間ぐらい続いたら飲みに誘う。
  6. 2週間後ぐらいに飲みに行って帰り際にホテルに誘う

これだけのシンプルな方法でセフレを作ることができます。

ここから具体的な方法とポイントを説明していきます。

セフレを作るための具体的な方法とポイント

出会えるサイトを選んで登録する

まずは出会える出会い系サイトに登録しましょう。

明らかにセクシーな広告であったり、アプリランキング上位に出てくるようなサイトは出会えないぼったくりサイトなので注意です。

掲示板が使いやすいかは一つの基準になります。毎日無料で複数回投稿できるサイトだとコスパがよくなります。

例えば、ハッピーメール では掲示板には「全国メル友」「メル友募集」「今からあそぼ」といったジャンルが用意されていますが、それぞれのジャンルごとに1日1回無料で掲示板投稿ができます。

同様のシステムで「ワクワクメール」「イククル」もあるので、複数使うと出会える数を増やすことができます。もちろん、最初は一つだけOKです。

狙う女性のターゲット層を決める

年齢、交際ステータスを決める

6ステップは全て重要ですが、敢えて最重要をあげるなら「狙う女性のターゲット層を決める」です。

「狙う女性のターゲット層を決める」ことでプロフィールに書く内容、掲示板に書く内容を具体的に書くことができるようになるからです。

ターゲット層ですが、「30代後半の専業主婦」や「20代後半の彼氏がいないOL」のように年齢、交際ステータス(子ども)を決めます。

年齢は自分より同世代か上が狙いやすいです。また、交際ステータスは自分と同じ(独身なら独身、既婚者なら既婚者)がオススメです。

「ターゲットを絞ると対象が狭まって、出会うチャンスが減るのでは?」と思うかもしれませんが、ターゲットを絞ることで対象に当てはまる女性の心をグイッとつかむことができます。

ターゲットを設定しておくと以下のようにプロフィールも具体的に書けるようになります。

好みの年齢:30代後半〜40代前半、自己PR:自分と同世代の女性が希望です。平日会社帰りにカクテルを飲みながら仕事の愚痴を言いあえるような関係が希望です。〜

希望のスタイルやかわいさを決める

出会い系サイトでは女性のプロフィールからスタイルやかわいさの自己評価を見ることができます。

自己評価なので高くても期待はあまりできませんが、自己評価が低い項目は真実であることが多いので、気をつけましょう。「かわいさ」星2であれば、可愛い子は絶対に来ません。

少しぽっちゃりしている子でもいい、という方は「ややぽっちゃり」よりは「ふつう」以下にしておいた方が無難です。

また、「かわいさ」に関しても普通以上の子を希望であれば、星3以上に絞りましょう。

プロフィールに写真を載せる

プロフィールは埋められる項目は全て埋めることが大事です。

自己PR欄にはターゲット層の女性と合いそうな趣味(料理、旅行、語学など)や生活スタイルを載せておきましょう。

写真ありの方が女性の反応も良いので、自分のGoogleフォトから載せても大丈夫な盛れてる写真を探しましょう。

顔出しが不安な方は横向いていたり、顔がわかりづらい全身の雰囲気がわかるような写真でもいいので載せましょう。

ピュア掲示板に毎日投稿して、足あとがついたらお礼のメールを送る

掲示板のテンプレートを作成する

ここからは実際にアプローチを始める段階に移ります。

まずは掲示板のテンプレートを作成します。

タイトルは具体的な内容を考えてみましょう。

「仕事帰りに上野でドイツビール、同世代の30代の女性」のようなタイトルが作りやすいと思います。

本文は「簡単な自己紹介」「一緒にやりたいこと」「セフレ募集であることを暗示する表現」を入れるように書きます。

強すぎる性的表現は避けて、あくまでも普通の出会い目的で書きましょう。

ピュア掲示板に毎日載せる

冒頭でもいいましたが、ターゲットは「エッチはしてもいいけど、体目的の関係はイヤ」な普通の女性ですので、掲示板はピュア掲示板を使います。

1日1回「全国メル友」「メル友募集」「今からあそぼ」といった複数ジャンルに掲示板テンプレートを投稿します。(無料です)

投稿する際は、前日に投稿したものは削除しておきます。

足あとがついたらお礼のメールを送る

掲示板を投稿した日の夜や翌朝に足あとをチェックします。

掲示板からの足あとから女性のプロフィールを確認し、いいなと思った女性にメールを送ります。

メールの内容は「掲示板を見てくれたお礼」「自分が探している女性」「掲示板の内容に関する質問」のような構成で丁寧に返しましょう。

ファーストメールもテンプレ化できるので、コピペしちゃいましょう。

メールが返ってきたらやり取りする。1週間ぐらい続いたら飲みに誘う。

メールを送っても返ってくるかは運次第です。

気長に掲示板の投稿を続けましょう。

運良く返事がきたらやり取りを始めます。

1日1通程度で大丈夫なので、メールをしながら飲みに行く流れを作ります。

ダラダラせずに1−2週間ぐらいで飲みに誘ってみましょう。

2週間後ぐらいに飲みに行って帰り際にホテルに誘う

2週間後ぐらいに飲みに行く

飲みに誘って感触がよければ、2週間後ぐらいで日取りを押さえましょう。

飲む場所はホテル街を選びます。

日取りを押さえてから会うまでの2週間も、1日1通のメールのやり取りはきっちり続けましょう。

飲みに行って帰り際にホテルに誘う

飲みに行ったら必ずホテルに誘いましょう。

二軒目は不要なので、一軒目から出たときに誘います。

あっさりOKがもらえるのでびっくりすると思います。

出会い系サイトに登録している女性は誘われる覚悟で来ているので、逆に誘わないと失礼になります。

遠慮せずに誘ってみましょう。

まとめ

出会い系でセフレを作るイメージはできましたか。

6ステップであなたもセフレを作ることができます。

諦めずに継続することが一番大事なポイントなので、がんばってくださいね。

ハッピーメールバナー

コメント