【既婚者必読】バレずにセフレを作るために抑えておきたいチェックポイント

秘密 出会い系初心者講座

結婚してるけどたまには女性と遊びたい、恋愛気分を味わいたい、という方は多いと思います。
結婚したから遊んじゃいけないっていうのは窮屈ですよね。

出会い系サイトでは既婚者でも出会えます。
既婚者という交際ステータスが用意されていて、独身のフリをしなくても普通に出会えちゃいます。
むしろ相手が既婚女性なら独身よりも有利です。

ただ、バレると面倒なのはたしかですし、隠せるなら隠しておきたいですよね。
この記事では出会い系サイトの利用がバレる確率を大きく下げるチェックポイントについて解説します。

出会い系サイトをこっそりつかう

秘密

【一番大事なこと】普段通りに振る舞う

まずはじめに一番大事なことをお伝えします。

普段通りに振る舞うこと

これが大原則です。こそこそスマホ見るようになった、急に帰りが遅くなった、急に飲み会が増えたといった、普段やらないことをやろうとすると女性に気づかれます。
パートナーの前ではスマホを見ない、普段から遅くなる日を作る、普段から飲み会に参加する、という習慣が大事になりますので、自分の生活習慣を振り返りながら計画していきましょう。

また、新婚ほやほやの時期や、パートナーが妊娠中などは「あなたの異変に気づく」リスクが高いので出会い系はおすすめしません。

・普段通りに振る舞うことを常に意識する
・新婚やパートナー妊娠中など、相手が気づく時期は避ける

スマホの管理

スマホのパスワードの見直し

スマホのパスワードは定期的に見直しておきましょう。

指紋認証は寝ているときが危険なので、顔認証だけにするか、寝ている時は物理的に距離を話しておくようにすると安全です。

もっと安全にするなら2SIMというスマホを2面(2枚のSIMカード)で使える機種もあります。私は使ったことがないですが、いつか試してみたいと思ってます。

出会い系サイトはシークレットモードで

出会い系サイトはブラウザのシークレットモードを使いましょう。
どのブラウザにも付いている機能で、履歴が残らないので安心して利用できます。

出会い系のアプリ版は見られたときのリスクが大きいのと、機能の制限が多いのでおすすめしません。

キーボードの履歴も定期的に削除しておきます。

LINE通知はオフ

可能であればLINE自体の通知をオフにしておくと楽です。
iPhoneなどのスマホの通知設定でLINEアプリの設定をオフにします。
友だちや知人からのチャットが煩わしいのでオフにしている人も多いと思います。

LINEをオフにすることができない人は個別にミュート設定できますので、知り合った女性のチャットは忘れずにミュートにしましょう。
またはカカオトークを使ったり、連絡先交換は会った時まで我慢するのも手です。

・スマホのパスワードは定期的に見直す
・出会い系サイトはブラウザのシークレットボードを使う
・LINEは通知設定をオフ

出会い系サイト利用のタイミング

無理してLINEしない

出会い系サイトのやりとりは極力外出中にしましょう。
朝や帰りの通勤時がおすすめです。

家でパートナーの隙を見ながら、というやり方だと精神的に消耗しますし、バレるリスクは高いです。
いっそ、土日はLINEしない、という風に割り切った方が上手く行きます。

こそこそしたやりとりに疲れてしまった人は試してみてくださいね。
そもそも、多少連絡が空いたとしても、自分の好きなタイミングで連絡を取れる人の方が長く続きます。

出会い系で知り合った女性とこっそり出会うチェックポイント

食事

飲み会の行き方

「なんか今日おしゃれしてるな」「最近飲み会が多いな」と思われないように、普段から生活には気を使うようにしてください。

女性は変化に気付きやすいので、飲み会について不必要に言い訳をしたり、飲み会後のテンションが違わないように、普段通りの振る舞いを意識します。

普段から飲み会と言わずに残業してるフリができるのであれば、残業しているフリもOKです。

夜の飲み会ではなく、専業主婦との昼の出会いもバレづらいのでおすすめです。
平日勤務のサラリーマンであっても遊びやすいです。

・飲み会を怪しまれないように普段通りを意識する

会う時は人目を避けて

食事のときは目立たないお店を選ぶと安心できます。

個室が予約できるのであれば、個室ありのお店が安心です。

・食事は個室を利用しよう

まとめ

出会い系サイトをバレずに使う方法、バレずに女性と出会う方法をお伝えしました。
普段通りに振る舞うのが一番重要なので、普段からイメージしておくことが大切です。

下の記事で紹介している出会い系サイトはブラウザから利用できるし、匿名で登録できるのでおすすめです。
ハッピーメールバナー

コメント