【ランキング】セフレを作りたいなら絶対に登録するべき出会い系サイト

カップル サイト別出会い系サイトの使い方

現状、セフレを最も手軽に作れるのは「出会い系サイト」一択です。
セフレを作って楽しい日々を過ごしたいなら、出会い系サイトの選び方は超重要です。

でも、どの出会い系サイトに登録すればいいの?

この記事はそんな疑問を解決します。

セフレと出会えるサイトの特徴

待ち合わせ

無料で掲示板を利用できる

セフレと簡単に出会いたいなら掲示板に募集を書く方法がおすすめです。

プロフィール検索でメールを送っても返信はあまり返ってきません。

また、基本的に女性は自分からアプローチしなくても男性からメールをたくさんもらえるため、掲示板に募集する女性も少ないです。

出会い系サイトによっては1日1回まで無料で掲示板投稿できるもあるので、そういった出会い系サイトに登録しておきましょう。

掲示板の利用はコスパがよく、サイトに月1000〜2000円ぐらいの課金でセフレを常時キープできます。

セフレを作るなら自分で掲示板に募集を書くのがおすすめ
1日1回無料で掲示板が使える出会い系サイトを選ぼう

ピュア募集からセフレを作れる

出会い系サイトの掲示板ではピュア、アダルトが明確に分けられています。

ピュアな出会い:真面目な出会い
アダルトな出会い:アダルト目的の出会い、金銭の授受が発生する可能性あり

セフレがどちらに属するかですが、実は「ピュアな出会い」になります。

セフレ希望の女性が望むのは「体だけの関係」ではなく、「会話やデートなどを楽しめる関係」だったりします。

なので、セフレを探す際には「ピュア」な関係を希望しつつ、「エッチなこともあるよ」という意思表示を暗示しておく必要があります。

暗示の表現については別記事を参照ください。
出会い系サイトの掲示板は使わないと大損?掲示板に投稿して女性と出会う方法 – 掲示板の本文の書き方

出会い系サイトによっては、「ピュアな出会い」では「アダルト表現」の暗示ができないところがあるので、そういったところはセフレ目的としては使いづらいです。

「ピュア」での表現が厳しいサイトはセフレが作りづらい
「ピュア」での表現がゆるいサイトを使おう

業者やキャッシュバッカーが少ない

出会い系サイトには残念ながら業者やキャッシュバッカーが一定数います。

知っていれば業者と見抜くのは難しくないのですが、業者アカウントを積極的に停止していたり、通知を切ることで接触を減らせるサイトを使うようにします。

業者やキャッシュバッカーがいるとセフレ作りが難しい
業者が少ない出会い系サイトを選ぼう

慣れてきたら複数のサイトを利用しよう

一つの出会い系サイトに慣れてきたら複数のサイトに登録してみましょう。

掲示板を利用するなら、コピペで投稿を量産できるので複数のサイトを使わないのは損です。

また、掲示板ごとに微妙に女性の層に差があるので、一つのサイトでダメでも別のサイトなら上手くいくこともあります。

・まずは一つのサイトを使って出会い系に慣れよう
・慣れてきたら複数サイトを利用して出会える確率を上げよう

セフレが作れる出会い系サイト

カップル

それではここからは出会い系サイトを紹介していきます。

この記事ではセフレが作りやすい出会い系サイトを3つに絞っています。

他にも会えるサイトはあるのですが、コスパが悪かったり、セフレにしづらかったり、業者が多かったりと、セフレ作りに最適な環境ではありません。

セフレ作りをしやすいサイトをランキング順で紹介します。

【1位】ハッピーメール

・利用者数がNo1で出会いやすい
・コスパがよい
・セフレ希望の女性と出会える
ハッピーメールのデメリット
自分の最終ログインが公開されるため、複数のセフレが作りづらい

利用者数が2000万人でNo1のハッピーメールです。
利用者数が多いため20代〜40代の幅広い年齢層と出会えます。

自分のプロフ検索をオフにすることで業者との接触も減らすことができます。
キャッシュバッカーも少なく、引っかかったこともありません。

コスパがよく、掲示板は1日1回、それぞれのジャンルごとに無料で投稿できます。
また、アイコンの写真は無料で見れるため、実質的に無料で女性の写真が見れます。

「ピュアな出会い」からセフレが作れます。既婚者とのお昼の出会いも可能です。
私も定期的にセフレを作れているおすすめのサイトです。

自分のハッピーメールへの最終ログインが公開されるため、ハッピーメール内で複数のセフレを作るのは難しいのがデメリットです。

ハッピーメールに登録する

ハッピーメールバナー

【2位】ワクワクメール

・飲み友(セフレ)が作りやすい
・好みのスタイルで女性を選べる
・コスパがよい
ワクワクメールのデメリット
・会員数が800万人と少なめ
・人妻と出会いにくい

利用者数は800万人とハッピーメールより少ないですが、飲み友が狙いやすくセフレが作れる出会い系サイトです。
スタイル検索の種類が多く、好みのスタイルで女性を選べます。

ハッピーメール同様に業者、キャッシュバッカーとの接触は少ないです。

掲示板は1日1回、それぞれのジャンルごとに無料で投稿できます。

「ピュアな出会い」からセフレが作れます。昼の出会いよりも、夜の出会い(飲み友)が作りやすいサイトです。
私も定期的にセフレを作っています。

ワクワクメールに登録する

ワクワクメール

【3位】イククル

・人妻、飲み友どちらも出会いやすい
・掲示板のコスパがよい
・セフレ希望の女性と出会える
イククルのデメリット
キャッシュバッカーが多い

利用者数は1300万人とハッピーメールに次いで多いサイトで、昼、夜どちらのセフレも狙えます。
掲示板のヒット率も高く出会いやすさは1位なのですが、キャッシュバッカーが多く、出会うまでがやや難しいので3位にしています。

掲示板は1日1回、それぞれのジャンルごとに無料で投稿できます。

「ピュアな出会い」からセフレが作れます。
私も定期的にセフレを作れている欠かせないサイトです。

イククルに登録する

イククル

まとめ

セフレが作りやすい出会い系サイトを3つ紹介しました。

厳選したので、どれを選んでもハズレはありません。
まずは一つ選んで登録してみましょう。慣れてきたら複数サイト利用で成功率をあげることもできます。

おすすめ記事

コメント