そのやり方で大丈夫?出会い系で連絡先交換を成功させるための3つのポイント

成功 出会い系初心者講座

出会い系で連絡先交換を成功させるには闇雲に攻めるより、戦略的に攻める必要があります。

出会い系では文字だけのやり取りであること、ライバルが多いことから油断すると女性との連絡はすぐなくなります。
また、出会い系サイトを利用する女性の目的を間違えてしまうと、会うことが難しくなります。

ただ、連絡先交換までの最初の数メールは同じパターンにできるので、やればやるほど上手にできるようになります。

この記事では、最低限押さえておいてほしい3つのポイントを解説します。

連絡先交換を成功させるためのポイント

連絡先交換を成功させるポイントは以下の3点です。

  • 会うためのきっかけを作る
  • 誠実な対応を心がける
  • 自己開示する

(ポイント1)会うためのきっかけを作ろう

会う約束を取り付けてしまうのが一番早いです。

会う約束までできているのであれば、連絡先交換はすんなりいけます。

ただ、いきなり会う約束まで行くのはハードルが高いので、会うためのきっかけ作りを意識してみましょう。

もしあなたがセフレを作りたいのなら、飲みに誘えばOKです。

「よかったら今度、美味しい日本酒飲みに行きましょう」みたいなパターンを決めておくといいです。

肯定的な返事が来れば、そのまま連絡先交換を切り出すとすんなり教えてもらえます。

(ポイント2)誠実な対応を心がける

誠実な対応と言っていますが、要はアダルト目的を匂わせないことです。

具体的には「下ネタを言わない」「マメに連絡する」ことです。

出会い系は文字だけのやり取りで相手の顔が見えないので、うっかりアダルト目的の女性と見てしまいがちですが、普通の職場や学校の女性と同じように接してください。

相手も体目的の可能性は高いですが、会ったこともない人の「下ネタ」は不快なだけなので避けたほうがいいです。

また、出会い系は「連絡が途絶える=関係が終わり」であり、「連絡が途絶える」が頻繁に発生します。

「連絡をしない」ことは相手の興味がライバルの男性に移ってしまうので、気をつけましょう。

なお、「マメ」の頻度は残念ながら相手の女性次第です。最低1日1回はするようにしてください。

(ポイント3)自己開示しよう

出会い系で会うためには自己開示がめちゃくちゃ重要です。

女性は安心して会えない人とは会おうとしません。

プロフィールに写真を載せたり、職種や趣味等を書いて自分が変な人間ではないことを暗示しておく必要があります。

メールのやりとりでも自己開示を心がけましょう。(話しすぎない自然な感じで)

具体的には相手に質問するときは自分の答えも伝えておくとか、どの辺で勤務してるとかの情報です。

上手く自己開示ができていれば5〜10通メールする頃にはあなたに対して安心感を持っているはずです。

連絡先交換の切り出し方

交換する口実を作ろう

連絡先交換では交換する口実を考えましょう。

女性は理由があると納得しやすい考え方をしているので、建前を作ってあげましょう。

  • 「会った時のために連絡先交換しましょう」
  • 「サイトだと外で連絡できないので、連絡先交換しましょう」

ぐらいでOKです。

ほめてみよう

この記事の前半で述べたように「出会うきっかけ」が作れれば連絡先交換はうまくできます。

ただ、うまく作れなかった場合には突然連絡先交換を切り出すと不自然なので、自然な流れを作ることを意識しましょう。

その場合はとりあえずほめてみるのもアリです。

「〇〇さんって、xxxですよねー。もっと話したいのでよかったら〜」

みたいな流れでも上手くいきますので、意識してみてください。

連絡先交換できない女性に注意

上記3つのポイントを意識していれば、普通の女性であれば連絡先交換はできる可能性が高いです。

ただ、出会い系には色々な女性がいて、絶対に連絡先交換しない人、会う気がない人、または女性ですらない業者である場合があります。

出会い系は数の勝負なので、ダメなら諦めて次の女性を探しましょう。

慣れてくると交換できる女性、できない女性を見抜けるようになります。

連絡先交換がしやすい出会い系サイトはハッピーメール、ワクワクメールです。

他のサイトに比べて業者やキャッシュバッカーの数が少ないので連絡先交換は成功しやすいです。

ハッピーメール(18禁)

ワクワクメール

連絡先交換を成功させるためのおすすめ記事

これらの記事と一緒に読めば連絡先交換できる可能性が上がります。

ハッピーメールバナー
ワクワクメール

コメント